動画一覧

Libraの特徴、操作方法、分析事例について紹介。

※ 動画を再生すると音が出るのでご注意ください。操作方法紹介動画については、音声で説明をしていきますので、音声を聞きながら再生していただくことを推奨します。
本コンテンツは
会員登録された方のみ
参照できます。

Libra操作・分析研修①診療報酬請求の妥当性検証

【診療報酬算定チェック】機能にて、算定可能件数として提示された患者を特定していきます。カルテ等院内情報と突き合わせすることで、実際に算定可能か、なぜ算定していないのか、算定するためにはどうしたらよいのか、診療現場と具体的に検討し、自院の適切な算定率の把握と、収益向上策を実行するための材料を準備していきます。 ※本動画は2021年3月以前のバージョンを用いており、現在の画面レイアウトとは異なる点がありますのでご注意ください。各分析機能は現在も変わらずご使用いただけます。
本コンテンツは
会員登録された方のみ
参照できます。

Libra操作・分析研修②診療報酬請求の請求件数

【算定実績確認】機能を応用して、診療報酬項目の算定構成比を算出し、他院と比較します。チェックロジックがない項目であっても、複数の診療報酬項目を組み合わせることで、自院の算定率を可視化しポジションを確認していきます。 ※本動画は2021年3月以前のバージョンを用いており、現在の画面レイアウトとは異なる点がありますのでご注意ください。各分析機能は現在も変わらずご使用いただけます。
本コンテンツは
会員登録された方のみ
参照できます。

Libra操作・分析研修③後発医薬品に関する分析

【後発医薬品置き換えシミュレーション】機能を活用して、後発医薬品使用体制加算の要件を計画的にクリアしていきます。また、医薬品が包括請求される病棟では、金額ベースでの後発医薬品置き換え率を算出し、経営効率を高めるための対応策を検討していきます。 ※本動画は2021年3月以前のバージョンを用いており、現在の画面レイアウトとは異なる点がありますのでご注意ください。各分析機能は現在も変わらずご使用いただけます。
本コンテンツは
会員登録された方のみ
参照できます。

Libra操作・分析研修④DPCコーディングチェック

【DPCコーディングチェック】機能を活用して、手術・処置や副傷病等が適切にコーディング結果に反映されているか、無意識にダウンコーディングしてしまっている症例がないか、月次管理を行い、逸失収益を防いでいきます。自院のコーディング上の課題を洗い出し、仕組みで改善すべき事項を医事課や医局で共有するための材料を作成します。 ※本動画は2021年3月以前のバージョンを用いており、現在の画面レイアウトとは異なる点がありますのでご注意ください。各分析機能は現在も変わらずご使用いただけます。
本コンテンツは
会員登録された方のみ
参照できます。

Libra操作・分析研修⑤DPC機能評価係数Ⅱ

【疾患分析】DPC対象病院における機能評価係数Ⅱの“複雑性係数”・“効率性係数”の適切な評価に向け、現在の来院患者を前提とした課題の抽出を行っていきます。 ※本動画は2021年3月以前のバージョンを用いており、現在の画面レイアウトとは異なる点がありますのでご注意ください。各分析機能は現在も変わらずご使用いただけます。
本コンテンツは
会員登録された方のみ
参照できます。

Libra操作・分析研修⑥重症度、医療・看護必要度

【看護必要度チェック(集計・整合性チェック)】機能を活用して、自院の「重症度、医療・看護必要度Ⅰ・Ⅱ」を確認するとともに、HファイルとEFファイルの突合せをすることで適切な評価の実施に向けた課題を抽出していきます。 ※本動画は2021年3月以前のバージョンを用いており、現在の画面レイアウトとは異なる点がありますのでご注意ください。各分析機能は現在も変わらずご使用いただけます。